signal

この日 この場所に いることの不思議
ここに いることを 確認すべく 微弱な信号を……
何億光年彼方の Xへ向けて

<< 地球に似た惑星 | main | ダモクレスの剣 >>
はーるよこい

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

先週はプレミアムフライデーとか?

新聞紙面10ページにも( 関ジャニ∞)広告

いまだに何て読むのかわからないアイドルグループが陣取って、

新聞の役割が変わってきてませんか? 顔

 

 

         顔

 

とはいえ、陽射しが明るくなりましたね〜

朝刊の一面に人工知能のことが書かれてました。

人工知能(AI)が肉体労働、事務労働を担い労働力不足の心配がなくなると。

ということは労働力がいらなくなり、

働かない人は金銭を得る事もできなくなり、

消費もなくなるから、生産もいらなくなるの?

 

 

人工知能が不老不死につながり、

レイ・カーツワイル著「不連続点は近い」

「非生物的人間」の創造として、方法は二つあり、

身体に微細ロボット(ナノボット)を注入して機械化するか、

個人の全精神能力を知能ロボットに移管するかのどちらかだという。

そして造られた非生物人間は個人として永遠に生きるわけで〜

 

カーツワイルは迂闊にも自分の非生物的分身を造るにあたって、

消化器官は要らないが皮膚は残したいと漏らしている。

後者は性の快楽に必要だからというのだが、

わかるのは彼が食欲より性欲に価値を感じているという事実だろう。

 

へぇーつ、顔

自分だったら、

消化器も五臓六腑も皮膚もいらない、

でも五感は残してほしいなあ〜、

ということは……五感というのは、内臓含め全身の感覚ですよね〜

それがなくなるというのなら生きてる意味がないから、

生身の人間で滅びますよ〜。

 

生きものほど精巧に造られたものはなく、

非生物なんて不具合だらけで、

ロボットに修理させたって永遠の命なんて望めないでしょうし、

そもそも非生物に命があるんですかね〜?    

 

 

 

 

 

 

| つれづれ | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 11:11 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nday366.jugem.jp/trackback/1172
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE