signal

この日 この場所に いることの不思議
ここに いることを 確認すべく 微弱な信号を……
何億光年彼方の Xへ向けて

<< カエルの歌 | main | いやなかんじ >>
世の中の仕組みわからない

 

 

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

ゴールデンウイーク最終日。

またまた山ほど洗濯をしたけれど、

くもいきがあやしい〜。

雨よ降るな〜、黄砂よ吹くな〜。

 

 

昨日、ひとりティータイムでワッフルを食べたら、

アンチモールドとか名乗る薄べったい板状のものが入っていて、

この内容物は万一誤食しても心配ありません云々。

食品品質保持剤なるもの、

わたしの背中にもはりつけてほしい。

人間品質保持剤なるものをたれか開発せよ!

 

 

SNSで流れている共謀罪とは? 

賛成? 反対? と意見が出ているけれど、

共謀罪がどういうものなのか? 

どのような仕様なのか?

「王様は裸だ」とオバサンは言ってはいけないのだろうか?

 

 

わたしの好きな「小林多喜二」が、

http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/takiji.html

 

治安維持法で殺された経緯を、それとなく知ってはいた。

彼の小説の愛好者としては残念無念、

生きながらえて、その思いを書きつづけてほしかった。

 

ここでまた知りもしないことを言うのははばかられますが、

人の不平等を嘆き、貧しい労働者を救うという高貴な気持ちは理解できるけれど、

なぜそれが闘争になるのか?

安保闘争、連合赤軍の闘争、

改革の精神は健全なものであっても、

権力や武力を伴うと、

悪も正義もない破壊的なエネルギーに向かってしまう。

その道筋は、ある種解明できないものに導かれてということもあるかもしれない??

無知な私の言うことではないのだろうが、

治安維持法も、共謀罪も、それを行使する機関の精神の問題であって、

暴走を止めることができるのはなんなのか? 

 

唯一神のような権力者の擁立を阻むこと?

地球人口70億人が、選ばれた命に感謝し、安らかに生きることを望むだけで、

と言っても人口問題や自然公害、難題はあるだろうけれど。

 

わたしが生まれたのは奇跡、

わたしが生きてここにいるということも奇跡。

なぜそれを不思議に思わないんだろう?

 

 

ああ、無知なおばさんのダレごとです。  カエル 井蛙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| つれづれ | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:12 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nday366.jugem.jp/trackback/1188
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE