signal

この日 この場所に いることの不思議
ここに いることを 確認すべく 微弱な信号を……
何億光年彼方の Xへ向けて

<< かっぷやきそばのつくりかた | main | 思ったこと >>
ネコに招かれて

 

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

先週末は、富士山麓朝霧高原の花鳥園に行ってきました。

梟がたくさんいましたよ。

 

 

http://kamoltd.co.jp/fuji/

 

 

 

 

昨日は雨、

やっと川に水がもどってきたけれど、

今日は晴れて、このぶんじゃまた干からびてしまうでしょう……。

暑さと寒さが入り混じるこの季節が体にこたえます。

脳にも堪えるようで、

衰えた視界に広がる曖昧模糊とした景色が〜、

頭のなかもモヤモヤ、

視力と脳力は比例するのかしら?

 

 

 

 

 

 

「在りし、在らまほしかりし 三島由紀夫」 高橋睦郎

読んでいるけれど、頭に入って来ません。

 

なぜ、三島が腹切りなどという劇画的な死を選び取ったのか、

息を引き取る間際になにを思ったのか、

知る由もありませんが、

 

「人間存在がそこに浮き沈みぬしている生死の海のために死んだのだと言えよう。」

と著者・高橋氏は書いておられますが、

凡人の私にはおよそ理解できない世界です。

 

三島の『春の雪』『奔馬』『暁の寺』『天人五衰』まで読みましたが、

春の雪の印象は残っているものの、あとの作品はほとんど覚えていません。

 

輪廻転生の壮大なストーリーを展開させた云々、

彼の思いは遂げられたのでしょうか……。

考えても答えの出るものではありません。

 

 

 

 

 

先日、思い立って、

わたしが上京して初めて住んだ場所に行ってきました。

半世紀ぶりの訪問で、住所だけを頼りに行ったのですが建物が残っていました。

ゲストハウスという名で留学生の宿舎になっていました。

 

 

 

それから近くのお寺にも行ってみましたが、

豪徳寺が招き猫発祥の地だとか〜知らなんだ〜

 

 

http://tokyolucci.jp/goutokuji

 

 

 

 

 

| つれづれ | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:29 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nday366.jugem.jp/trackback/1197
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE