signal

この日 この場所に いることの不思議
ここに いることを 確認すべく 微弱な信号を……
何億光年彼方の Xへ向けて

<< 自裁死? | main | ウエルニッケ失語? >>
さくらさくら

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

桜が咲きました。

なんでしょうこの暑さは、ついていけませんね。

頭のなかも花霞、

目にうすく膜がはったように、

視界が定かではありません。

 

思い出せないことが思い出せず、

いえいえ何を思い出そうとしたのかさえ、

忘れてしまい、

ぼちぼち、

墓地? 

いえボケが近くなったのでしょうか?

 

 

 

 

昨日は、

桜を愛でながら川沿いの道を歩いていたら、

ぐにゃりと地面にめりこむ感覚が?

なんだろう?

誰やらが地中から引っ張るのだろうかと……、

もう片方の足も引っ張られ、

なんと、なんと、

かかとが一瞬にして壊れたんです。

 

ああ、かかとを失くしてしまった、それも一瞬にして!

 

「かかとを失くして」って誰の小説だっけ?

あのひと、あのひとと思うけれど名前が出てこない。

 

どうしても出てこないので、

あ行から考えたんだけど出てこない。

ドイツ在住の作家、

シロクマの小説も書いたっけ?

犬婿入りっていうのもあったけど、

思い出すことは多いけれど、

名前が出てこない。

頭の中の回線ってどうなっているのだろう?

 

やっと名前が出てきて、

多和田葉子さん、

なんかわからない小説を書く人だけれど、

自分から発生した言葉で、

自分に問いかけているように感じられる文章です。

 

まあ、いいかあ……、

いまだ思い出そうとしている言葉が思い出せないジレンマが続いています。

 

 

 

 

 

 

 

| つれづれ | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 11:50 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nday366.jugem.jp/trackback/1259
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE