signal

この日 この場所に いることの不思議
ここに いることを 確認すべく 微弱な信号を……
何億光年彼方の Xへ向けて

<< 失われた声の残響 | main | お盆 >>
八月の光

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

暑いときは思考能力が止まる。

締め切った部屋でエアコンをかけているので、

夜寝ているときなど手足が冷えるし、

息苦しく呼吸困難さえ感じる。

 

どういう具合で、

こんなものに吸い込まれた空気が冷やされるのだろう??

室外機からは不快な熱風が吐き出され、

外気の不快指数をあげる矛盾。

 

そこで目に見えないものと葛藤する。

新鮮な空気が盗まれ、

日に日に人は弱っているのだ。

エアコンなどというものに

人から人である所以の何かを奪いとられ、

濾過された似非空気の中で飼いならされる……。

 

   ☼ ☁

 

昨日は少しだけ涼しさを感じたので外に出た。

美容院で髪をバッサリと切り、

特養に入っている母たちに混じっても違和感がないと笑う。

 

プレーり、

ああなんだっけ?

アウシュビッツの生き残り、

見えない声の残響、

思い出せない……、

「失われた声の残響」プリーモ・レーヴィ でした。

並行してフォークナーの「八月の光」を読んでいたのですが、

それも数ページで終わります。

 

まだまだ暑い八月は終わらないけれど、

フォークナーの八月は終わってしまうのかと思うと……。

 

 

https://ameblo.jp/classical-literature/entry-11614865769.html

 

 

言い難い虚しさと淋しさを感じる。

登場人物、リーナとクリスマスの残像は鮮明で、

こういう人物が描けたらなあー……、

無理に決まってるけれど、

小説とい物語の中で、

人が生きて動いているということが、

凄いですよねぇー。

 

 ㌿

 

プリーモ・レーヴィ、

彼の本の重さもいや増し、

彼は生き残ったことの重みに耐えられなかったのか……、

 

暑さなのか、

ボケなのか、

頭がまわりません (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

 

 

 

 

| 読書 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 11:10 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nday366.jugem.jp/trackback/1288
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE