signal

この日 この場所に いることの不思議
ここに いることを 確認すべく 微弱な信号を……
何億光年彼方の Xへ向けて

<< 目に見えない? | main |
アフアンタジア

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

アラセブを前にして、

今日ある発見をしました。

これを障害というなら、

わたしも一種の障がい者なのでしょうか?

 

昨年読んだ本で一番記憶に残ったのは、

「生存する意識」―植物状態の患者と対話する

エイドリアン・オーウェン著

 

植物状態の患者に意識があるのかどうかを、

脳スキャンする。

その方法として質問にイエス、ノーで答えてもらう。

 

イエスの場合は「テニスをしているところを想像する」

ノーの場合は「自宅で部屋から部屋へ移動しているところを想像する」

 

その実験で、植物状態の人に意識があるということがわかります……。

以前に書いたことですが、

私の場合テニスをするのも、歩き回るのも、視覚化できなかったのです。

目を閉じて、ラケットを持ちテニスをするとい行為を言語化しただけです。

部屋を移動するにしても、映像は浮かばず、やはり言語化しているのです。

 

それでいいのだと思ってました。

 

目を閉じてリンゴを思い浮かべてください。

 

リンゴが見えますか? 

リンゴの形や色が?

 

私にはリンゴは見えません。

それが普通だと思っていましたが、

世の中には見える人の方が多いんですね。

 

夜眠れないときは、

羊が一匹と数えます。

数えたことはありますが、

言葉で思うだけで、羊を見たことはありません。

 

頭の中でイメージを視覚化できない人を

アファンタジアというんだそうです。

視覚化できる人は、

ハイパーファンタジアというんだそうです。

 

それでなんでしょうか?

人の顔がどうしても覚えられないんです。

 

下のページのテストしてみてください。

 

 

 

 

 

 

https://tempcalme.com/afanntajia-unouha-sanouha.html

| つれづれ | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 11:38 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nday366.jugem.jp/trackback/1308
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE