signal

この日 この場所に いることの不思議
ここに いることを 確認すべく 微弱な信号を……
何億光年彼方の Xへ向けて

<< 科学にすがるな! | main | 再々入院 >>
出血大サービス!

これは前に出血した時です


 



朝方、足元に気配を感じた。
駄犬が足をなめている。

ぺろぺろぺろぺろ、
休まずなめている。

駄犬は足フェチか?

起きて、
ふつうに餌をやり、
薬もなくなったので、
あしたは動物病院かと思う。

椅子に座ってコーヒーを飲んでると、
相変わらず足をなめてる。
そのうち私の足もなめだした。

やめてよ、足なんか舐めないでと見たら、
薄いクリーム色の靴下の先が赤い?

えっ、まさか!

また出血していました。

足も赤いし、
座ってたソファーのカバーも赤い。

あわてて病院に電話を入れたけれどつながらない。
日曜日だから。


日曜日にやっている病院はどこ?
PCで探し、
知り合いにも電話した。


近場で年中無休でやっている病院に電話をして連れて行った。

至急手術、
入院、

あ〜あ、受難はまだ続く、
いつになったら出血は止まるのか、
財布の出血も止まらない。

金欠? 貧血状態でフラフラです。







血を流した駄犬を見つめて問いかけた。
ねえ、まだ生きたい?
どれぐらい生きたい?

もちろん、駄犬は答えなかった。


| 駄犬(イブ) | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 13:59 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nday366.jugem.jp/trackback/930
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE