signal

この日 この場所に いることの不思議
ここに いることを 確認すべく 微弱な信号を……
何億光年彼方の Xへ向けて

<< 含羞のある虚無 | main | 7 >>
あんぶくのなかの顔


見えないけれど
河川敷を走る
肩先や頭の透明な輪郭が
風のように流れた
ああ、透明な人が走っている

       
GO!

このわたしと義母の違いはなんだろうかと思う。

 

義母は朝から頭を抱えていた。
正気の日はいつもこうだ。

 

わからない わからない 頭がボーとして
何がわるいことか いいことかわからない

頭がおかしい
新聞も読みたくない 本も読みたくない

なんだかへんななんだ
自分でも どこで

 

ほんもののへんなだったこと

きのう(デイサービスで)

トイレ行ってかえってきて

つきあたりの鏡が

自分じゃ気がつかなかったんだけど

自分で帰ってきたら
おかしい おかしい おかしい?

みんなはわからない

自分が鏡でみたら「すごい」

わちしの顔へんじゃないですか? って聞いたら

へんじゃないって

言われても 言われてもだめだった

となりにいた奥さん あんな時からおかしくなったんだな

自分の同じ顔がすごく見えた

 

写真を撮って見せた(携帯で)

 

もっとすごい顔 くり返し見た

 

「怖い顔してみたら、怖い顔が見えるよ」

 

頭が痛い わからないから わからない

 

頭のなかは宇宙より広いんだよ。
わかるわけないんだよ。
わからないこと考えたら、頭がおかしくなるよ。

答えのないものを考えたってしかたない。
ばあちゃん、ドーナツ食べたでしょ。
食べたらなくなるよね。
ドーナツはどこへ行ったの。
なくなったものがどこへいったのか? 
そんなこと考えたってしかたないじゃない。

 

はっきりはわからないけど
かがみに白いあんぶくみたいな 
よごれていて それもわからない
鏡の中に 
こわいわちしがいて
わちしじゃないんだよ
けどわちしなんだよ 
そういうものを夢で見るというのが 夢? 夢なの?

おかしい? おかしい?

 

幻覚? 錯覚? そんなのいくらでもあるよ。
みんなしらないふり、みないふり、言わないだけ。
よのなか、おかしいことだらけだもの。

あんぶくがいっぱいある鏡に、怖い顔が映ってたなんて、
気にしない、気にしない。

 

はい、カウンセリング終わりです。

| 介護日誌 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:42 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nday366.jugem.jp/trackback/998
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE